SponsoredLink

SponsoredLink

郵政民営化 何がどうなるの?

2007年10月01日

民営化後の郵便局へ行ってきましたよ

混雑も混乱もなく、全くいつもと変わりなかったですね。

窓口もスムーズで、平常通りでした。
「ご案内係り」の方がお1人いらっしゃいましたがお暇なご様子でした。

局内は、整理されてシンプルになってましたねぇ
制服も変わってましたよ♪
目についたのは、「郵政民営化記念切手」。

また、いろいろなサービスが増えていましたので、パンフを沢山頂いてきました。
「オリジナル年賀切手」、「年賀タウンメール」、「フレーム切手(通信販売)」など。

「定期貯金 宝くじキャンペーン」も実施されるようですよ。
その名も「郵政民営化記念スクラッチ」。

今後、多様なサービス展開になるのでしょうね?

詳細は、またっ!
posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 18:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 民営化後の郵便局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

諸外国の郵便局事情は?

ドイツ
郵便と貯金に分けて民営化後、利用者の少ない郵便局の廃止が進んだ。
そのため、スーパーマーケット等に無人ATMを設置して対応していることもある。
ドイツにおいては、通常郵便については長年ドイツポストの独占とされており、
同社は、通常郵便の独占利潤をもって小荷物部門への国際事業展開を行っており、
通常郵便に競合他社が事実上クリームスキミング的に参入している
日本とは事情が大きく異なる。
なお、ドイツの場合地方自治体が運営する貯蓄機関が存在していることもあり
郵貯のシェアは日本ほど高くはない。また公的金融機関のシェアが低いわけでもない。
また、民営化後郵便(ドイツポスト)と郵貯(ポストバンク)は別々に運営されていたが、
ドイツポストがポストバンクを買収し再び一緒に経営されることになった。

イギリス
窓口会社、郵便会社、小包会社といったように分割されている。
貯金事業は独立行政法人のナショナルセービングにより運営される。
ナショナルセービングは店舗を持たず郵便窓口会社に業務を委託する形をとる。
英国のトニー・ブレア首相は日本の小泉純一郎首相が郵政民営化に熱狂してる様子を見て、
「日本だけが逆行していますね」と語った。
競合他社との激しい競争により郵便会社や小包会社は必ずしも順調な経営状態ではない。

スイス
連邦政府郵政省による運営。
ユニークなものとしては郵便バスの存在があげられる。
これは、郵便物をバスで輸送し、そのバスに一般の乗客も有料で
乗車できるというものである。

アメリカ合衆国
アメリカ合衆国にはかつて郵便貯金の制度が存在したが廃止された。
廃止直前には利用者が減少傾向にあり、ATM等のオンラインシステムが
発達する前であったのでそれほど混乱は生じていないとされる。
アメリカ合衆国では口座維持手数料を設けることが一般的で
低所得者層を中心に金融機関に口座を持っていない人が少なくない。
民営化批判論者からよく反対論として指摘されることである。

郵便事業については公共企業体(USポスタルサービス)により運営。
郵政事業を民営化するという法律案はこれまでに2回提出されたが
いずれも成立せず、2002年には「一律サービスを民間で行うのは不可能」と
結論付け、事実上郵政民営化は断念した状態となっている。

ニュージーランド
1987年に郵政事業民営化を先行したが、次第に郵便局の統廃合が進んでいった。
貯金部門については外資に売却したものの、店舗網縮小による利便性低下を
非難されたこともあり2002年に新しく国営金融機関のキウイバンクを創設するなど
政策のブレが目立っている。民営化の失敗例といえよう。

オーストラリア
1989年に公社化されたオーストラリア郵便公社(以下ポスト)が運営する。
競争事業者の250グラム以内の信書便はポストの4倍以上の料金を請求する規制がある。
ポストは小荷物、銀行や政府の窓口業務受託、文房具・包装用品などの分野で規制のない
競争関係にある。 売却が議論されている。

byWikipedia

お国が違えば様々ですね。
以前、海外の民営化後の郵便局の様子をTVで見たことがありますが、
まるで「文具屋さん」、「雑貨屋さん」のような雰囲気が印象的でしたね。
綺麗なレターセット等が並んでいて、とても郵便局には見えないなぁと思いました。

日本もそうなっていくのでしょうか・・・ねっ?
ちょっと楽しみでもあります。
posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 17:31| 諸外国の郵政事業の動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主な民営化が為された日本の会社

民営化(みんえいか)とは
国や地方公共団体が経営していた企業および特殊法人などが、
一般民間企業になることをいう。

多くの場合、根拠法の廃止又は改正により商法上の会社となることを指す。
一般には、公社・公団、現業事業などが特殊会社に移行することも「民営化」と呼ばれる。
また、PFIによる公営事業の全面的な民間委託も民営化ということがある。
民営化の目的は効率化、サービスの向上、透明化、税金の納入による国民負担の軽減、
債務の切り離し、労働組合の弱体化、天下りの防止などである。
総じて、政府による経済介入を減らす小さな政府政策に関連している。
逆に、国又は国の出資する特殊法人が民間会社の議決権の過半数を取得することを
国有化という。

主な民営化が為された日本の会社

右側の括弧内は根拠法が廃止又は改正された年を表す

●日本通運株式会社 - 日本通運株式会社法の廃止(1950年)
●帝国石油株式会社 - 帝国石油株式会社法の廃止(1950年)
●日本合成ゴム株式会社(現・JSR株式会社)
- 日本合成ゴム株式会社に関する臨時措置に関する法律の廃止(1969年)
●日本電信電話公社(現・日本電信電話株式会社)
- 日本電信電話株式会社法の制定(1984年)※
●日本自動車ターミナル株式会社
- 日本自動車ターミナル株式会社法の廃止(1985年)
●日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社)
- 日本たばこ産業株式会社法の制定(1985年)※
●東北開発株式会社
- 東北開発株式会社法の廃止(1986年) 注1
●日本国有鉄道(現・JRグループ各社)
- 日本国有鉄道改革法の制定(1986年)※
●日本航空株式会社(現・株式会社日本航空インターナショナル)
- 日本航空株式会社法の廃止(1987年)
●沖縄電力株式会社
- 沖縄振興開発特別措置法の改正(1988年)
●国際電信電話株式会社(現・KDDI株式会社)
- 国際電信電話株式会社法の廃止(1998年) 注2
●東日本旅客鉄道株式会社
- 旅客鉄道株式会社及び日本貨物鉄道株式会社 に関する法律の改正
(2001年)
●東海旅客鉄道株式会社 - 同上
●西日本旅客鉄道株式会社 - 同上
●電源開発株式会社 - 電源開発促進法の廃止(2003年)
※印は新設会社への事業継承。

注1:1991年10月1日に三菱マテリアル株式会社と合併し解散。
注2:1998年12月1日に日本高速通信と合併し、ケイディディ株式会社と
商号を変更、2000年10月1日に第二電電株式会社(現・KDDI株式会社)と
合併し解散。

byWikipedia

・・・こんなに?
私が覚えるところ「日本専売公社」さんあたりからですね。
JT、JRという呼び方が浸透しているように
いつの日からか?「JP郵政」、「JP郵便」といった風な呼び方に
自然と変わっていくんでしょうねぇ。

posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 16:28| Comment(0) | TrackBack(2) | そもそも民営化とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

不便が身近にやってきた

郵便局 さっき、ヤフオクさんの商品を発送する為
歩いて3分の郵便局は、午後5時までの終了時間に間に合わず

「365日 24時間窓口」の郵便局へ車を走らせること15分。
いつも止めていた郵便局の駐車場専用駐車場が真っ暗。
しっかりと門が閉ざされていたので、門の前に一時停車。

あんれ〜っ?と思いながら、夜間入口の前までトコトコ歩いて行ってみたら

自動ドアがあきましぇ〜ん。

営業時間をよく見たら、午後9:00までに変わっちゃってました。
コンビニ並に、行列ができるほどのご盛況ぶりだった「夜間窓口」・・・。

えぇーーーっ?!いつの間にーーーっ?

まだ民営化スタートしてませんよ。
不便になってきているのは、過疎地域の方々だけではありませんね。
っと、痛切に感じながら帰ってまいりました。

小冊子やパンフには今まで通りと書いてあるのに・・・何故?
すでに身近でサービス低下が始まっていたとはもうやだ〜(悲しい顔)がっかりです!

posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 04:52| 郵政民営化10月1日スタート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

サービス低下?

郵便局 昨日、TVで郵政民営化問題を取り上げていたのでしっかり見た。目

インタビューにお応えされていた郵便局員さんのコメント。

10月1日 郵政民営化スタート後

「待ち時間が長くなります。」
「手数料が値上がりします。」

・・・なんですと?サービス低下?

更に、ご高齢者が多い過疎地域では

・郵便局・郵便局員さんの削減で、すでに遅配がおきている。
 わざわざ遠くの郵便局までお荷物を取りに行かなければならない。
・郵便貯金・簡易生命保険業務等の窓口削減。

ふらふら「この先・・・近くの郵便局がどんどんなくなってしまうのでは?」との懸念の声。
お年寄りに優しかったFACE to FACEのサービスは何処へ・・・。
地域格差が出てきていますね。

不便になっている地域の見直しや、それにとって変わるサービスが早く出来ると良いですね。

「日本のすみずみまで幸せになる民営化。それが私たちの挑戦です。」
by日本郵政公社

黒ハート是非とも幸せにしてあげて頂きたいと願います。
posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 00:28| 郵政民営化10月1日スタート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

6つの組織に分かれます

郵便局 いよいよですね〜いよいよですよ〜民営化。

日本郵政株式会社という親会社と、4つの子会社が誕生するようなものだそうです。
その4つのうちの3つの子会社は、それぞれ、郵便、貯金、保険の専門会社です。
残るもうひとつの子会社は、それらを取り扱う窓口、すなわち郵便局が会社になるそうです。

わかりやすい画像があったのでご覧下さい。
↓クリックすると拡大画像でご覧頂けますよ。

C:WINDOWS?¨px-Japan_Post_Group_and_Privatization.jpg


日本郵政株式会社(JP 日本郵政)
 郵便事業株式会社・郵便局株式会社の全ての発行済み株式を保有・管理する。
 上記2社の経営管理や業務支援を行う。

郵便事業株式会社(JP 日本郵便)
 郵便業務・収入印紙の売りさばきを行う。

郵便局株式会社(JP 郵便局)
 郵便局・郵便窓口を通じた窓口サービスを行う。

郵便貯金銀行(JP ゆうちょ銀行)
 従来の通常郵便貯金などを郵政公社から継承し、郵便貯金業務を行う。

郵便保険会社(JP かんぽ生命)
 生命保険業務を行う。
 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構
 従来の郵便貯金契約(通常郵便貯金などを除く)
 簡易生命保険契約を承継・管理する。

posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 13:57| 何がどうなるの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩いて3分の郵便局

郵便局  ヤフオクさんのお取引商品を発送するために
6年前〜ほぼ毎日のように通っている歩いて3分の郵便局。
郵便局員さんとも顔馴染。
自動ドアが開いた瞬間「こんにちわ!」っとMAXスマイルわーい(嬉しい顔)でお迎え頂き
いつもご親切なご対応に親近感ありあり。
いつもお世話になっております。

そういえば・・・数ヶ月前に「郵便局からの大切なお知らせです。」と届いていた郵政民営化の小冊子。
パラパラッとページをめくっただけで、ポイッ!と郵便物の山の中に戻したまんまだなぁ〜

読まなくてもわからない点は、今まで通り行った時に聞けば
気軽になんでも教えてくれますわっ!なぁ〜んて、おき楽に考えてたけど・・・

郵政民営化が近づくにつれ、日ごとに増す窓口近辺に置かれた
表紙が「どうなるの?」だらけの「〒10.1もうすぐ民営化」のパンフ。

どなた様のお目にも留まるように太デカ文字で書かれた
「民営化にともなう混雑予想」のご案内。
混雑予想・・・想定外の混乱も起こりうるのでしょうか・・・
通っているだけに、気になって気になって仕方がありません。

一体、何がどうなるのよ〜?
どんな風に混雑するの〜??

ゆうちょ銀行になっちゃうわけだから、郵便局員さんのご対応に
何か変化があったりするのでしょうか・・・
制服も変わるのでしょうか・・・
海外の民営化後のように
日本の郵便局の内装なんかも少しずつ変わっていくのでしょうか・・・

昔ながらのほのぼの郵便局が、ピッカピカのひらめきNEW FACEになっちゃったら
ちょっと寂しいですね・・・。
願わくばっ!!身近で、お年寄りに優しい、温かい雰囲気だけは継続で。

・・・10月1日この目でしっかりと確かめてきます。目

posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 08:29| 何がどうなるの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。