SponsoredLink

SponsoredLink

サービス低下? 郵政民営化 何がどうなるの?

2007年09月24日

サービス低下?

郵便局 昨日、TVで郵政民営化問題を取り上げていたのでしっかり見た。目

インタビューにお応えされていた郵便局員さんのコメント。

10月1日 郵政民営化スタート後

「待ち時間が長くなります。」
「手数料が値上がりします。」

・・・なんですと?サービス低下?

更に、ご高齢者が多い過疎地域では

・郵便局・郵便局員さんの削減で、すでに遅配がおきている。
 わざわざ遠くの郵便局までお荷物を取りに行かなければならない。
・郵便貯金・簡易生命保険業務等の窓口削減。

ふらふら「この先・・・近くの郵便局がどんどんなくなってしまうのでは?」との懸念の声。
お年寄りに優しかったFACE to FACEのサービスは何処へ・・・。
地域格差が出てきていますね。

不便になっている地域の見直しや、それにとって変わるサービスが早く出来ると良いですね。

「日本のすみずみまで幸せになる民営化。それが私たちの挑戦です。」
by日本郵政公社

黒ハート是非とも幸せにしてあげて頂きたいと願います。


【関連する記事】
posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 00:28| 郵政民営化10月1日スタート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。