SponsoredLink

SponsoredLink

不便が身近にやってきた 郵政民営化 何がどうなるの?

2007年09月26日

不便が身近にやってきた

郵便局 さっき、ヤフオクさんの商品を発送する為
歩いて3分の郵便局は、午後5時までの終了時間に間に合わず

「365日 24時間窓口」の郵便局へ車を走らせること15分。
いつも止めていた郵便局の駐車場専用駐車場が真っ暗。
しっかりと門が閉ざされていたので、門の前に一時停車。

あんれ〜っ?と思いながら、夜間入口の前までトコトコ歩いて行ってみたら

自動ドアがあきましぇ〜ん。

営業時間をよく見たら、午後9:00までに変わっちゃってました。
コンビニ並に、行列ができるほどのご盛況ぶりだった「夜間窓口」・・・。

えぇーーーっ?!いつの間にーーーっ?

まだ民営化スタートしてませんよ。
不便になってきているのは、過疎地域の方々だけではありませんね。
っと、痛切に感じながら帰ってまいりました。

小冊子やパンフには今まで通りと書いてあるのに・・・何故?
すでに身近でサービス低下が始まっていたとはもうやだ〜(悲しい顔)がっかりです!



【関連する記事】
posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 04:52| 郵政民営化10月1日スタート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。