SponsoredLink

SponsoredLink

郵政民営化10月1日スタート 郵政民営化 何がどうなるの?

2007年09月26日

不便が身近にやってきた

郵便局 さっき、ヤフオクさんの商品を発送する為
歩いて3分の郵便局は、午後5時までの終了時間に間に合わず

「365日 24時間窓口」の郵便局へ車を走らせること15分。
いつも止めていた郵便局の駐車場専用駐車場が真っ暗。
しっかりと門が閉ざされていたので、門の前に一時停車。

あんれ〜っ?と思いながら、夜間入口の前までトコトコ歩いて行ってみたら

自動ドアがあきましぇ〜ん。

営業時間をよく見たら、午後9:00までに変わっちゃってました。
コンビニ並に、行列ができるほどのご盛況ぶりだった「夜間窓口」・・・。

えぇーーーっ?!いつの間にーーーっ?

まだ民営化スタートしてませんよ。
不便になってきているのは、過疎地域の方々だけではありませんね。
っと、痛切に感じながら帰ってまいりました。

小冊子やパンフには今まで通りと書いてあるのに・・・何故?
すでに身近でサービス低下が始まっていたとはもうやだ〜(悲しい顔)がっかりです!



posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 04:52| 郵政民営化10月1日スタート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

サービス低下?

郵便局 昨日、TVで郵政民営化問題を取り上げていたのでしっかり見た。目

インタビューにお応えされていた郵便局員さんのコメント。

10月1日 郵政民営化スタート後

「待ち時間が長くなります。」
「手数料が値上がりします。」

・・・なんですと?サービス低下?

更に、ご高齢者が多い過疎地域では

・郵便局・郵便局員さんの削減で、すでに遅配がおきている。
 わざわざ遠くの郵便局までお荷物を取りに行かなければならない。
・郵便貯金・簡易生命保険業務等の窓口削減。

ふらふら「この先・・・近くの郵便局がどんどんなくなってしまうのでは?」との懸念の声。
お年寄りに優しかったFACE to FACEのサービスは何処へ・・・。
地域格差が出てきていますね。

不便になっている地域の見直しや、それにとって変わるサービスが早く出来ると良いですね。

「日本のすみずみまで幸せになる民営化。それが私たちの挑戦です。」
by日本郵政公社

黒ハート是非とも幸せにしてあげて頂きたいと願います。
posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 00:28| 郵政民営化10月1日スタート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。