SponsoredLink

SponsoredLink

何がどうなるの? 郵政民営化 何がどうなるの?

2007年09月22日

6つの組織に分かれます

郵便局 いよいよですね〜いよいよですよ〜民営化。

日本郵政株式会社という親会社と、4つの子会社が誕生するようなものだそうです。
その4つのうちの3つの子会社は、それぞれ、郵便、貯金、保険の専門会社です。
残るもうひとつの子会社は、それらを取り扱う窓口、すなわち郵便局が会社になるそうです。

わかりやすい画像があったのでご覧下さい。
↓クリックすると拡大画像でご覧頂けますよ。

C:WINDOWS?¨px-Japan_Post_Group_and_Privatization.jpg


日本郵政株式会社(JP 日本郵政)
 郵便事業株式会社・郵便局株式会社の全ての発行済み株式を保有・管理する。
 上記2社の経営管理や業務支援を行う。

郵便事業株式会社(JP 日本郵便)
 郵便業務・収入印紙の売りさばきを行う。

郵便局株式会社(JP 郵便局)
 郵便局・郵便窓口を通じた窓口サービスを行う。

郵便貯金銀行(JP ゆうちょ銀行)
 従来の通常郵便貯金などを郵政公社から継承し、郵便貯金業務を行う。

郵便保険会社(JP かんぽ生命)
 生命保険業務を行う。
 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構
 従来の郵便貯金契約(通常郵便貯金などを除く)
 簡易生命保険契約を承継・管理する。



posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 13:57| 何がどうなるの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩いて3分の郵便局

郵便局  ヤフオクさんのお取引商品を発送するために
6年前〜ほぼ毎日のように通っている歩いて3分の郵便局。
郵便局員さんとも顔馴染。
自動ドアが開いた瞬間「こんにちわ!」っとMAXスマイルわーい(嬉しい顔)でお迎え頂き
いつもご親切なご対応に親近感ありあり。
いつもお世話になっております。

そういえば・・・数ヶ月前に「郵便局からの大切なお知らせです。」と届いていた郵政民営化の小冊子。
パラパラッとページをめくっただけで、ポイッ!と郵便物の山の中に戻したまんまだなぁ〜

読まなくてもわからない点は、今まで通り行った時に聞けば
気軽になんでも教えてくれますわっ!なぁ〜んて、おき楽に考えてたけど・・・

郵政民営化が近づくにつれ、日ごとに増す窓口近辺に置かれた
表紙が「どうなるの?」だらけの「〒10.1もうすぐ民営化」のパンフ。

どなた様のお目にも留まるように太デカ文字で書かれた
「民営化にともなう混雑予想」のご案内。
混雑予想・・・想定外の混乱も起こりうるのでしょうか・・・
通っているだけに、気になって気になって仕方がありません。

一体、何がどうなるのよ〜?
どんな風に混雑するの〜??

ゆうちょ銀行になっちゃうわけだから、郵便局員さんのご対応に
何か変化があったりするのでしょうか・・・
制服も変わるのでしょうか・・・
海外の民営化後のように
日本の郵便局の内装なんかも少しずつ変わっていくのでしょうか・・・

昔ながらのほのぼの郵便局が、ピッカピカのひらめきNEW FACEになっちゃったら
ちょっと寂しいですね・・・。
願わくばっ!!身近で、お年寄りに優しい、温かい雰囲気だけは継続で。

・・・10月1日この目でしっかりと確かめてきます。目

posted by 郵政民営化 何がどうなるの? at 08:29| 何がどうなるの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。